建設業許可の「屋根工事業」とは?

こんにちは。
大阪府吹田市の行政書士いわた事務所です。

この記事では、「屋根工事業」で建設業許可を受けたい方に向けて説明しています。

1.「屋根工事業」とは、どういう工事?

建設業許可の手引きでは、建設工事の内容として以下のように書かれています。

「スレート」とは、強いセメントを固めて塗装してできた板です。
スレートは厚みが薄いため、台風などの強風時に飛来してきた物にあたって割れてしまうこともあります。
スレートの耐用年数は約20~30年ほどとされており、定期的に点検とメンテナンスが必須となります。

どんな材料であれ、屋根の工事であれば基本は屋根工事業に該当します。

建設工事の例示も手引きに書かれており、具体的な説明を加筆すると以下のとおりになります。

屋根は、雨や風などにより、常にダメージを受けます。
「屋根工事」は、屋根だけでなく、家全体を長持ちさせるために重要な業種です。

2.「屋根工事業」と似た工事は?

建設業許可事務ガイドラインから読み取ると、『板金工事』と『電気工事』が、『屋根工事』が類似しています。

  • 板金屋根工事は?
    「瓦」、「スレート」及び「金属薄板」については、屋根をふく材料の別を示したものにすぎず、また、これら以外の材料による屋根ふき工事も多いことから、これらを包括して「屋根ふき工事」とする。したがって板金屋根工事も『板金工事』ではなく『屋根工事』に該当する。
     
  • 屋根断熱工事は?
    屋根断熱工事は、断熱処理を施した材料により屋根をふく工事であり「屋根ふき工事」の一類型である。
     
  • 太陽光パネル設置工事は?
    屋根一体型の太陽光パネル設置工事は『屋根工事』に該当する。
    太陽光発電設備の設置工事は『電気工事』に該当し、太陽光パネルを屋根に設置する場合は、屋根等の止水処理を行う工事が含まれる。

3.「屋根工事業」の専任技術者になるには?

専任技術者になるには、一般建設業と特定建設業により内容が異なります。

詳しくは、以下のページにてまとめています。

建設業許可の専任技術者とは?

こんにちは。大阪府吹田市の行政書士いわた事務所です。 建設業許可取得の要件のひとつに、「専任技術者」が営業所にいることです。専任技術者とは、許可業種について専門…

必要とする国家資格や指定学科は、以下のページにてまとめていますので参考にしてください。

専任技術者の資格コードと学科一覧

こんにちは。大阪府吹田市の行政書士いわた事務所です。 この記事では、専任技術者の「有資格コード」をまとめています。 目次1.専任技術者の「有資格コード」建設業法…