建設業許可申請

建設業許可

軽微な工事を超えて受注したい場合には、建設業許可が必要です。

許可が必要な工事を無許可で契約してしまった場合、3年以下の懲役又は300万円以下の罰金などの罰則の対象となり得ます。

また建設業許可を持っているということは、許可行政庁からお墨付きをもらっていることになり、信用に繋がります。

料金表

 報酬料金(税込)法定手数料
新規知事個人132,000円90,000円
法人154,000円90,000円
大臣個人198,000円150,000円
法人231,000円150,000円
更新・業種追加知事個人77,000円50,000円
法人99,000円50,000円
大臣個人165,000円50,000円
法人176,000円50,000円
決算変更届33,000円
料金表はあくまで目安であり、依頼内容を拝聴した上で、見積りをして依頼者への事前通知、了解を得ての業務着手を原則とします。

経営事項審査申請

経営事項審査

経営事項審査を受けると、公共工事の入札に参加することができるようになります。

公共工事では、役所から直接工事を請負うことになるため、「元請」業者として工事を行うことになります。
段取りの大変さや責任の重さは、下請と比べて大きくなる分、対外的な信用アップにつながります。

料金表

 報酬料金(税込)法定手数料
経営事項審査
(決算変更届、経営状況分析含む)
知事154,000円11,000円~申請業種数による
大臣253,000円11,000円~申請業種数による
入札参加申請38,500円
料金表はあくまで目安であり、依頼内容を拝聴した上で、見積りをして依頼者への事前通知、了解を得ての業務着手を原則とします。

建設キャリアアップシステム(CCUS)登録

建設キャリアアップシステム

弊所はCCUS登録行政書士です。

貴社ご担当者に代わり、事業者登録や技能者登録を代行申請いたします。

料金表

 報酬料金(税込)法定手数料
事業者登録建設業許可あり19,800円事業者登録料:6,000円~資本金による
管理者ID使用料:11,400円
建設業許可なし27,500円
技能者登録詳細型16,500円/1人技能者登録料:4,900円
一人親方の場合は事業者登録料は不要で、管理者ID利用料が2,400円(税込)が必要です。

お問い合わせから登録・カード取得までの流れ

技能者が免許証またはマイナンバーカードで証明する場合は、全国対応可能です。

  1. お問合せフォームからお問合せ後、見積書をメールにてお送りいたします。
  2. ご依頼の場合、必要書類のご案内や代行するための各同意書を送ります。
  3. 各同意書と必要書類をメールに添付送信か、レターパックライトで郵送をお願います。
  4. 弊所が、CCUS登録手続きいたします。
  5. 請求書をお送りしますので、お振込み願います。
  6. 入金の確認後、登録完了手続きします。
  7. カードが発行され、お手元に届きます。
ポイント

ご依頼の流れ

留守電専用回線(3分録音可能)050-3488-8206

お問合せフォーム お仕事のご依頼は、こちらからどうぞ
初回面談
面談の上、状況を確認させていただきます。
こちらからご訪問いたします。
お見積り・ご契約
お見積りにご納得いただいた後、請求書を発行いたします。
入金確認後に、ご依頼に着手いたします。
申請手続き
弊所で代理取得できる書類は準備いたします。
お客様にご用意していただきたい書類は、ご協力をお願いします。
行政機関には、当事務所が申請代行いたします。
申請後のサポート
申請後の手続きも、当事務所でサポートさせていただきます。