特殊車両通行許可申請

特殊車両

国が決めている制限(一般的制限値)を超える車両のことを、「特殊車両」と言います。
原則は通行を禁止している車両でも、許可を取ることで通行ができるようになります。

コンプライアンスの観点からも、国の制度として取り締まりが厳しくなっている許可制度です。

料金表

 報酬料金(税込)補足
オンライン申請新規申請19,800円1台、2経路(一つの経路の往復)の基本料金
目的地追加 1経路(片道)+2,900円
車両追加 (包括)    +2,900円
更新申請14,300円過去データをお借りできる場合
変更申請14,300円車両の変更/経路の変更/名称の変更等
窓口申請25,300円~行政庁の窓口に提出する書類作成料となります。
出張料は別途掛かります。
料金表はあくまで目安であり、依頼内容を拝聴した上で、見積りをして依頼者への事前通知、了解を得ての業務着手を原則とします。

道路管理者(役所)への申請手数料について
当事務所へのご依頼報酬以外に、申請手数料が必要となります。

車両台数×経路数×200円 と計算します。

例えば、申請する車両台数が3台で、3ルートを往復申請する場合、
車両台数(3台)× 申請経路数(6経路)× 200円 = 3600円 になります。

産業廃棄物収集運搬業許可申請

産業廃棄物収集運搬業許可

産業廃棄物の排出事業者は、事業活動に伴って生じた廃棄物を、自らの責任において適正に処理しなければならないことが法律によって定められています。

処理委託する廃棄物の処分・収集運搬の許可がない業者へ委託した場合、5年以下の懲役または1000万円以下の罰金若しくはその両方が科せられます。

サポートの内容

「積替え保管を除く」運搬先から排出先に直接運ぶ「直行型」の許可申請、更新手続、変更届をサポートいたします。

料金表

 報酬料金(税込)法定手数料
新規110,000円81,000円
更新77,000円73,000円 (特管74,000円)
変更許可申請77,000円71,000円 (特管72,000円)
変更届27,500円
料金表はあくまで目安であり、依頼内容を拝聴した上で、見積りをして依頼者への事前通知、了解を得ての業務着手を原則とします。