経営事項審査申請

経営事項審査

経営事項審査を受けると、公共工事の入札に参加することができるようになります。

公共工事では、役所から直接工事を請負うことになるため、「元請」業者として工事を行うことになります。
段取りの大変さや責任の重さは、下請と比べて大きくなる分、対外的な信用アップにつながります。

料金表

報酬料金(税込)法定手数料
経営事項審査知事143,000円 ~11,000円~申請業種数による
経営状況分析を含みます
大臣198,000円 ~11,000円~申請業種数による
入札参加申請33,000円 ~
料金表はあくまで目安であり、依頼内容を拝聴した上で、見積りをして依頼者への事前通知、了解を得ての業務着手を原則とします。

お見積りフォーム

    許可行政庁 必須

    申請業種 必須

    技術職員人数 必須※概算でかまいません

    決算変更届の未提出数 (税抜きで作成、免税業者は税込み)必須

    入札参加資格審査申請:建設工事 必須



    特殊経審などイレギュラーなケースは、
    具体的に確認してからの見積りになります。

    プライバシーポリシーは、こちらからご確認いただけます。

    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。